<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.01.03 Saturday  | - | - | 

2/24 バックカントリーsnowboard

FISH
JUGEMテーマ:地域/ローカル


本格的な雪山登山は今回が初めて・・・

天候が悪かったですが、とりあえず現地へ車

道路の温度計でー7℃汗

山には誰も登った痕跡なし。
中止か・・・


雪が深すぎると進めないけど、行けるところまで行ってみます?

どんな雪質、地形が待っているのか・・・
不安と期待の中登山開始

雪はそれほど深くないらしい。
しかしトレース跡はまったくなく先頭はラッセルきつかった雪
(交代で先頭を行った)

*****************************
登りはじめて3時間経ったころでしょうか・・・

正直、もうダメかもって何回か思った。

けれど
素晴らしいガイドの
あと○○mですよ!!
その言葉に何度となく励まされました拍手

雪山
見晴らしが良くなってくると
自分たちが登ってきた斜面を見ることが出来、
ビックリさせられる。

雪山
頂上に近づいてくると
尾根伝いに登る。
尾根右側に雪尻があるのがわかるでしょうか?

そこは登っちゃいけないゾーン汗

そして・・・
山頂1307m
祝ついに頂上です拍手拍手拍手拍手

トータル4時間ぐらいかかりました・・・

まさか登れるとは思ってませんでしたが、
頑張りました!!よくやったと自分を褒めてあげたいです拍手

頂上付近は風が強くメチャメチャ寒かった汗
ジャム勝のイリュージョンでー13℃予報だったから
それ以上だったと思います。


もし頂上着いたら
おにぎり飯食ってビールビール飲む計画が微塵と消えました・・・ショック(笑)

それと素手になるのは危険やわ・・・

******************************

はたして滑って降りる体力があるかと心配でしたが、
頂上から少し降りたあたりの
美味しい斜面を前にそんな心配は吹き飛びましたグッド


帰りはアッちゅうま楽しい
一度天然ウェーブにやられましたが、みんな無事下山できました。拍手


コレも単に優秀なガイドのおかげです。
本当にありがとうございました。

大変勉強になった1日でした。







すぐできるカシミール3D(スリーディ)図解実例集(1(初級編))









2008.02.25 Monday 03:34 | comments(4) | trackbacks(0) | 
<< 2/17 JAM勝山 | main | 告知 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2009.01.03 Saturday 03:34 | - | - | 
まる (2008/02/25 9:31 PM)
お疲れ様でした。 初体験はいかがでしたでしょうか?
お二人の体力がどれくらいかわからなかったので無理をさせてしまったようで申し訳ないです。 ガイド失格ですね・・・ 特にセブンさんはいつもの笑顔が消えて危なかったような感じがしました。 もう少し僕が長い時間ラッセルすれば良かったと反省しています。 これに懲りずに、今度は春先の天気がいい日にでもまた行きましょう!
ヨネ吉 (2008/02/26 6:31 AM)
まるさん>

コメントありがとうございます。

山は思っていた以上に楽しかったですよ!!
ただ疲れと寒さで楽しさが半減してしまったのが、
残念です。
バックなどの装備も考え直さないけないですね・・・

もっと場数を踏んで経験値をあげパワーアップしていきたいと思ってますので、
又機会ありましたら、よろしくお願いします!!
セブン (2008/02/26 10:23 AM)
本当に疲れた〜と思った一日でした。
頂上での素手は危険ですね。まだ指先が痛いです。あとはコース慣れとスノーシューですね。
次は景色も楽しみたいです。
まるちゃん、ガイドよかったよ。
ヨネ吉 (2008/02/29 3:19 AM)
セブンさん>

お疲れ様でした。

雪山はなめちゃいきませんね・・・
今度は使い捨てのカイロもって行きましょうね!!